がんに効果的なNK細胞療法とは

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

NK細胞療法一年間治療において大きな注目を集めている治療法の一つに、免疫に関するNK細胞療法というものがあります。NK細胞療法とは免疫療法の一つで、患者の体内に侵入した細菌やウイルスなどを排除するための治療法で、がん細胞にも非常に効果の高い方法として注目を集めています。この治療法の最大の特徴は、これまでのがんに対する治療法と比べて大幅に患者の身体に対する負担が少ないという点でしょう。

放射線治療や、抗がん剤治療は、それなりの効果が期待できる治療法ではあるものの体に大きな負担をかけてしまうのがネックとなっていました。そのため癌のステージによってはかえって患者の体力を奪ってしまい、結果として死期を早めてしまうということにもなりかねない治療法だったのです。そのような中でこうした免疫療法は大いに注目を集めており、本来体にある細胞を用いるために患者の体に負担をかけず逆に抵抗力を向上させていくことによって、他の治療法と組み合わせることにより高い効果が期待できるのです。

 

このような治療法は注目を集めてはいるものの、保険適用外の治療のためもしもを利用しようとするとたくさんのお金がかかるという傾向もあります。しかしながら今後がんの再発を防止しながら、健康管理していく上でとても効果的な子両方とも言えますし、体本来が持つ細胞を持ってがん細胞を攻撃するという試みは、他の治療法との応用も含め今後も研究が多いに進んでいく分野と言えるでしょう。そこでこうした免疫療法に関することを含めたがん治療に対するさまざまな情報をご紹介します。